ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

藤江 正直 講師

名前 藤江 正直
居住地 大阪府箕面市
協会資格

講演講師、セミナー講師

講師HP

藤江正直講師ホームページ

プロフィール

大阪府吹田市出身、みどり整骨院院長

メンタルコーチ

教育と子育てを語り合うお父さんの会主宰

対象

■教育(学校、PTA)

■ビジネス(民間、行政機関)

講演実績

摂津市立第一中学校PTA、大阪府中小企業家同友会南大阪、

(株)イケガミ、光和エンジニアリング(株)、(株)オフィストゥーワン、

吹田市介護老人保健施設、リハビリランドあき その他多数

 

講演・セミナー回数

■講演(企業様、PTA、運動指導団体、教員様)

■企業研修を中心にお受け致しております

 

開催セミナー年間15~20回

ペップトークのテーマ

■社員のやる気をひきだす言葉がけ

■子供を伸ばす言葉がけ

ペップトークを通して

伝えたいこと

言葉の使い方ひとつで相手を傷つけたり、プレッシャーをかけたりモチベーションを下げる呪文にも、相手のやる気を引き出し行動を望ましい方に変える魔法にもなります。

魔法の言葉ペップトークを一緒に楽しく学びませんか?

ペップトーク以外の

テーマ

■ダイバーシティ

■メンタルヘルス

■管理職のためのコーチングマネジメント

■チームビルディング

■アドラー心理学

ポリシー(座右の銘)

個性を活かし多様性を力に

監修図書

働きやすい職場を実現するための ハラスメント防止コース
(経済法令研究会)

趣味・特技

旅行、靴磨き、インディアカ

講師の想い

例えば小さな子供が手伝いをしようと食器を運ぼうとしてくれています。

こんな時にあなたならなんと声をかけますか?

「落とさないでよ!」

「割らないように運んでよ。」

かつての僕はこんな声かけをしていました。

でもペップトークを学んでからは変わりました。

「ありがとう、ゆっくり運んでね。」

「手伝ってくれて助かるよ。1つずつでいいから運んでね。」

このように相手を承認し応援しながら、望ましい結果に導く言葉がけに。

言葉は使い方ひとつで相手を傷つけたり、プレッシャーをかける呪文にも、相手の行動を望ましい方に変える魔法にもなります。

そんな魔法の言葉ペップトークを一緒に楽しく学びませんか?

藤江正直講師プロフィール
藤江正直プロフィール.pdf
PDFファイル 658.1 KB