ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

小野 弘志 講師

名前 小野 弘志
居住地 山形県酒田市
協会資格 セミナー講師、講演講師
プロフィール

山形県酒田市出身。 「ファミリー・カイロプラクティック」院長。 米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック( D.C. )とし て約15年間、地域住民の健康に従事する。東北唯一の認定講師で、 山形から日本全国でペップトークを伝えている。「人を元気にする ことが使命!」と語り、子供から高齢者、アスリートから指導者、 教育関係から一般企業まで幅広く、こころとカラダをペップアップ している。

講師HP 小野弘志氏 ブログはこちらから
対象

■PTA

■学校・保育関係

■スポーツ関係

■ビジネス関係

講演実績

【企業・法人】 社団法人山形県自動車整備振興会酒田支部女性部会、酒田東ロータ リークラブ、仙台宮城野倫理法人会、庄内中央倫理法人会、酒田市 倫理法人会、公益社団法人酒田法人会女性部会、仙台広瀬倫理法人 会、千賀の浦倫理法人会、さくら倫理法人会、山形県中小企業家同 友会、株式会社斎藤農機製作所、窪田電気工事株式会社、デイサー ビスセンターめぐみ、国産化成工業(有)、山形県自動車車体整備 協同組合青年部会(酒田市、山形市)、(株)カーサービス山形、 心築会研修会、(株)タックス東北ブロック、(株)タックス近畿 ブロック、(株)藤崎(仙台市)、(株)タックス長野支部、きら やか銀行中央営業部伸煌会

 

【学校・保育・公的機関】 山形県職員保健師会、福岡県立北九州視覚特別支援学校、酒田南高 等学校、鶴岡市立羽黒中学校、酒田市立第四中学校、堺リベラル中 学校・香ヶ丘リベルテ高等学校(大阪府堺市)、戸沢村スポーツ少 年団、福島県立新地高等学校、山形県立酒田東高等学校、遊佐町健 康福祉課、米沢市小中学校保健主事部会、遊佐町立遊佐中学校、山 形県立鳥海学園、酒田市立東部中学校、酒田市立第一中学校、酒田 市男女共同参画推進センター、山形県立酒田光陵高等学校、遊佐町 西遊佐まちづくりセンター、新庄市商工観光課、酒田市立松陵小学 校、酒田市法人保育園協議会、山形県立鶴岡中央高等学校、北新橋 保育園、泉保育園、鳥海保育園、鶴岡市立西郷小学校、遊佐町教育 委員会、遊佐町スポーツ少年団本部、黒森保育園、鶴岡市立藤島小 学校、秋田県鹿角市立八幡平中学校

 

【連盟・協会・実業団】 少林寺拳法山形地区武専、社団JB日本接骨師会(仙台、盛岡)、山 形県飽海地区高等学校体育連盟、Vプレミアリーグ男子バレーボー ル・堺ブレイザーズ、NPO法人山形県トレーナー協会、日本ペップ トーク普及協会、秋田県体育協会、一般社団法人最上労働基準協 会、宮城県体育協会、戸沢村女性消防隊、松陵地区体育振興会、V プレミアリーグ女子バレーボール・トヨタ車体クインシーズ

講演回数・セミナー回数

年に50回ほどお受けしております。

テーマ

1.「勇気を与える魔法の言葉 ~ペップトーク~」

2.「最高のパフォーマンスを発揮するペップトーク」

3.「ペップトーク ~やる気を引き出す魔法の言葉 ~」

4.「魂を揺さぶる魔法の言葉 ~ペップトーク~」 

ペップトーク以外の

テーマ

1.「What’s カイロプラクティック?」

2.「腰痛マネージメント」

3.「真の健康は背骨から⁈」

4.「最高のパフォーマンスを発揮する方法」 

ポリシー(座右の銘)

No Fun, No Gain. (どうせやるなら愉しもう!) 

趣味・特技

野球、音楽鑑賞、読書、旅行、英会話、カイロプラクティック施術

小野弘志講師プロフィール
最新版2018小野弘志プロフィールPDF.pdf
PDFファイル 110.7 KB