名 前

倉部 雄大 (くらべ たかひろ)

居 住 地

埼玉県さいたま市

プロフィール

日本ペップトーク普及協会 講演認定講師

幼児活動研究会㈱日本経営教育研究所 専任講師


2002年より幼児期の体操指導員として北海道の子ども達と関わる。 延べ1万人の指導実績もち、その経験を活かし2015年から全国の私立園職員、保護者へ講演、セミナーを実施。2017年から子供達の非認知能力を育てることを狙いうとした道徳講演も開始。2017年度年間講演回数201回。その中で幼児教育業界にペップトークを広めている。

講 師HP

倉部 雄大講師のHPはこちらから

講演動画

(なしでもOK)

なし

対 象

乳幼児期の幼稚園教諭、保育士  保護者  

6年生までの子供

講 演 実 績

2015年:38講演

2016年:134講演

2017年:201講演

2018年:220講演


主な内訳 職員7割 子ども2割 保護者1割

 

講演回数・

セミナー回数

2017年度実績201回

2018年度  220回

 

テーマ

・子供、職員、保護者のやる気スイッチに火をつける ペップトーク

・こどもの未来を切り拓く言葉の力 ペップトーク

・大人の言葉がこどもの夢を育てる

・ぺっぷーとぷっぺー(こども講演)

ペップトークを

通して伝えたいこと

(100字以内)

【職員】

プロとして求められる正しい言葉を使い、子供のやる気を引き出す。素敵な先生になって欲しい。

 

【保護者】

言葉の影響力の凄さを知り、子供の未来は親の言葉によって大きく変わるという事を知って欲しい。

 

【こども】

非認知能力を育てるのをねらいとする。相手の気持ちを考えて励ましの言葉を意識的に使えるようになって欲しい

ペップトーク

以外のテーマ

未来を背負う子どもに必要な力~15年後の我が子の為に~

子育ての習慣と親の役目

朝の習慣が子供の能力をグングン伸ばす 家庭の朝の会 など

 

ポリシー(座右の銘)

幼児教育から明るい元氣な日本人を育成する日本一!

趣味・特技

話す事、体操指導、カラオケ、アウトドア

 

著書



なし

講師の想い

 

日本中の子供達が目を輝かせて夢(やりたいこと)を語れる日本にしたい。その強い想いで日々講演活動を行っています。その為にも三つ子の魂(幼児期)に最も影響を与える、親、幼稚園、保育園の先生方に元氣を与え、大人が輝くことが子供を輝かすのに最も大切なことと知って欲しい。そして何より先生方が仕事に誇りを持ち、責任と志を持って【先生】という仕事を全うしたいと思えるような講演を目指します。