ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

    中学ソフトボール部員がペップトークを使った結果・・・

    今日は以前に書かせていただいた

    ある中学校の女子ソフトボールチームの

    その後の変化について書かせていただきます。

    沈んだ表情の女子中学生がパッと笑顔になったわけ

     

     

    僕が講演をさせてもらったチームは

    その時点である悩みがありました。

    それは3年生が引退した後の新チームは

    ものすごく弱いチームに

    なってしまったという事。

     

     

    去年のチームは3年生が8人レギュラーだったので

    新しいチームには試合経験のある子が一人しかいない。

    そして2年生は4人しかいなくて、

    6人の1年生の大半はソフトボール経験がない。

    このないないづくしのチームで

    これからどうなるのだろう・・・

     

     

    実際新チームになってから10度ほどした

    練習試合では1勝もできていなかったそうです。

    「この子たちが勝つ日がくるのだろうか?」

    とある父兄が真剣に思ったほど打てない、

    守れないチームだったそうです。

     

     

    そしてペップトークの講演を受けてくれた後

    初めて臨んだ公式戦。

    そこで彼女たちは奇跡を起こしてくれます。

     

     

    1勝どころか予選リーグを1位通過。

    進んだ地区大会本選でなんと3位という、

    試合前には監督、コーチ、父兄の誰もが

    予想していなかった結果を残してくれたのです。

    そして地区大会4位以内に入ったチームは

    大阪府大会に進むことができたのです。

     

    彼女たちが持っていたもの

    なぜ、このような本人たちも

    びっくりするような結果が残せたのか?

    試合を観戦していた父兄によるとそれは

    勢い」だったそうです。

     

     

    少しでも良いプレーができた時には

    優勝したかのように皆で喜ぶ勢いが

    相手チームを圧倒していたとのこと。

    ただその勢いもミスがでて意気消沈すると

    途絶えてしまいがちです。

     

     

    ところがその日の彼女たちは誰かがミスをしたら

    すぐさまその選手にかけより声をかける。

    ピッチャーがピンチを迎えたらすぐに

    マウンドに集まり励ます。

     

     

    ある1年生がエラーをしてそれが

    失点につながってしまった時。

    その子は悔しさからなのか、

    申し訳なさからなのか

    試合中にもかかわらず泣き出してしまったそうです。

    そしたらそれを見た2年生が全員でかけより

    その子を囲んで励まし、笑わせていたのです。

     

     

    そのような事を指示されなくても

    常に自分達でしていた。

    このようなことはこのチームで

    今までには見られなかった行動だそうです。

     

     

    こちらは良いプレーではチーム全員で盛り上がり

    ミスは全員で励ましあう。

     

    対して相手チームはミスがミスを呼んで

    自滅するという調子で勝利を重ねたそうです。

     

     

    実は彼女たちがこれをできたのには理由があります。

    受けてくれたペップトーク講演の中で、

    エラーをして焦っている仲間にかけるペップトーク

    打てなくて落ち込んでいる仲間にかけるペップトークなど

    場面を特定したペップトークをそれぞれ作ってもらい

    発表してもらっていました。

     

    皆が試合でそれを実践してくれていたのです。

     

     

    もちろん全てがペップトークを使ったから

    起こった事ではないと思います。

    でも、声のかけ方、かけられ方で

    モチベーションが上がったことは

    間違いないと思いますし、

    何より皆が楽しそうにイキイキと

    プレイをしていたそうです。

    指揮をとっていた監督さんも今までで

    一番楽しかった大会だったと話していたと聞きました。

     

    僕も皆が笑顔で楽しくプレイしてくれていた事が

    一番嬉しかったです。

     

     

    このように皆で励まし合い、

    皆で盛り上がるチームっていいですよね。

    さて、あなたが所属するチーム。

    家庭、職場、団体などではどうでしょうか?

     

     

    また、そのチームの中で落ち込んだり、

    モチベーションが下がっている人がいたら

    あなたはどのように声かけてあげますか?