ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

高橋 一郎 講師

名 前

 

 高橋一郎(たかはし いちろう)

 

居 住 地

 

 大阪府泉南市

 現在、愛知県名古屋市に単身赴任中

 

プロフィール

 

 1965年 兵庫県神戸市生まれ

 小学校時代 父親の仕事の都合で3回転校(4校に通う)

 19834月 建築設備 施工管理会社に入社

 199119949月 関西空港北ウイング機械設備工事他

 多くの建築機械設備工事に現場監督として従事

 その後、資材調達を経て、現在の本社コスト管理部門で勤務

 入社36年目となる

 200511月 実業団女子バレーボールチーム

 NECレッドロケッツの応援を開始

 岩﨑由純氏と出会う

 20113月 大阪で岩﨑由純代表理事の

「ペップトーク」講演を大阪で聴講

20136月 日本ペップトーク普及協会 

ファシリテーター資格取得

 20142月 日本ペップトーク普及協会 

講演講師(スピーカー)資格取得

 20164月 トニー・ブザン公認

        マインドマップアドバンスプラクティショナー取得

 

 

講 師HP

 

ホームページは持っていません

 

講演動画

(なしでもOK)

 

 

https://youtu.be/3xs6AqAhRcs

 https://youtu.be/_YdldWTLmrM

 

対 象

 

 リーダー的立場で仕事をする中堅社員(管理職)

 ダイヤの原石 新入社員

 従業員満足を大切にしている経営者

 力を100%発揮し部下の活躍を願う経営者・リーダー 

 

講 演 実 績

 

 大阪市内 管材商社・製缶メーカー 企業研修

 ㈱かたちえ・一般財団法人いろはこ(旧MatsuKatsu

 ゆうきカンパニー  光要山 本照寺

 大人のビジネスプレゼンテーション会

 6年連続 自社新入社員研修講師

 

講演回数・

セミナー回数

 講演会 20本

 セミナー 5回 

他講師のセミナー・ビジョンペップトーク・

講師養成サポート50回以上

 

テーマ

  相手に「してほしいこと」伝えていますか?

 伝達力を49%から80%にアップする方法

 行動を促すショートスピーチ「ペップトーク」

 「応援と感謝」が循環する職場づくり

 

ペップトークを

通して伝えたいこと

100字以内)

 

 応援したい大切な人が、自分が持っている力を

 全部出し切って挑戦出来たら素敵ですよね。

 本気の応援、最高のパフォーマンス、ありがとうの

 感謝の気持ち。ペップトークを使えば、この循環が

 実現します。

 

ペップトーク

以外のテーマ

 

 達成率抜群!ビジョン、ゴール、そしてプロジェクトへ

 マインドマップ活用によるモヤモヤ解消

 建築設備における4つの管理(新入・若年社員対象研修)

 

ポリシー(座右の銘)

 

 応援・感謝・貢献

 

趣味・特技

 

 マインドマップ活用

 女子バレー応援・観戦

 

著書

 

 

 

 ありません

講師の想い

200300

 

 女子バレーボールチームの応援を通じて

 「応援と感謝」は循環であることに気づく

 そして、人を応援することがますます好きになりました。

 本気の応援で、応援される人は、どんどん自分の実力を

 発揮していきます。

 応援する姿勢で、いましてほしい行動を促せば、

 主体的に行動してくれます。

 そして、昨日の自分を越えていき、どんどん成長

 していきます。

 本気の応援をしてくれたあなたに、本気のありがとうで

 感謝の気持ち伝えてくれることでしょう。

 その時あなたは、こちらこそ真剣に取り組む姿勢を

 みせてくれてありがとうと! きっと、そう言うでしょう。 

 前向きな背中のひと押しペップトークで、

 私は、「応援と感謝が循環する社会」を創ります!

 

 

 

高橋一郎講師プロフィール
高橋一郎プロフィール.pdf
PDFファイル 483.3 KB