ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

荒川 慎子 講師

名前 荒川 慎子
居住地 埼玉県狭山市
協会資格 セミナー講師、講演講師
プロフィール

有限会社KARADAカンパニー・マネージャーとして、人材育成に力を注ぐ。2012年1月、ペップトークと出会い、2013年に講師となる。

ソフトボールの現役選手でもあり、スポーツ現場でも言葉を活かす。

講師HP

荒川慎子氏 facebookページはこちらから

対象

 

■スポーツ指導者

■子育て

■企業

講演実績

スポーツ少年団の指導者・保護者や、子育て支援、長寿会など。

また、企業研修として小学校教員への講演など。

講演回数・セミナー回数 講演6回、セミナー10回
テーマ

 

■相手の気持ちに寄り添い、思いやりのある言葉がけができる人を増やしたい!

■皆の元気に「スイッチ・オン!!」 

ペップトークを通して

伝えたいこと

いろいろな経験を積み重ねてきた自分、変わろうとする自分、変わってきた自分、なりたい自分。すべて本当の自分自身。

今の自分に誇りと自信を持っていいんだ!ということ。

 

ペップトーク以外の

テーマ

■大人のスポーツを楽しむ!

■「働く」を楽しむ!

 

ポリシー(座右の銘)

足踏みしてても靴は減る。前に進め!!

趣味・特技

■ソフトボール

■刺繍・アクセサリー作り

■料理・お菓子作り

講師の想い

身近に鬱で苦しんでいる人がいました。一般的に、鬱の人には「頑張れ」と言ってはいけないと言われています。人を励ましたいときにいちばん使いたい「頑張れ」という言葉がなくても、人を励まし勇気づけてあげられることを知りました。

それだけではなく、職場や家庭、集団生活など、あらゆるシーンで誰かの笑顔を作れる!自分の言葉が誰かの役に立つ!自分にもできる!と知り、自分がどんどん好きになりました。

自分に誇りと自信を持ち、誰かのために優しい行動を起こせる人が増えたらいいなと思っています!