ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

安 真紀 講師

名前 安 真紀
居住地 東京都足立区
協会資格 セミナー講師、講演講師
プロフィール

大阪出身、東京在住。2010年にペップトークに出会い衝撃を受け、実践後、徐々に家庭が明るく笑顔になる経験をする。2012年より講師として活動し、日本ペップトーク普及協会の関東代表として、

全国でセミナーや講演を行う。

2017年8月には、協会認定セミナー開催実績第1位として表彰される。幼児と小学生の子育ての中で、現代だからこその【子育てあるある】を踏まえながら【子育てを豊かに!人生を愉しく!】をモットーに活動中。

脳と身体のストレス解消ワーク「ブレインジム」の講師として

様々な発達への支援活動に従事。今ではペップトークと共に、

子育てや発育発達の様々なケースを伝えている。

学校の先生や、保護者の方々へもペップトーク講演にて様々な働きかけを提案中。その後、嬉しい報告を続々頂く。

家庭においては、それぞれの子育ての有り方をチョイスするサポートをセミナーや、講演で提案。

夫や妻や子供への「声かけ」「働きかけ」「接し方」を自分らしく発見し、自分を慈しみ、自分を大事にする!を感じられる活動をしている。

 

講師HP

安真紀講師のHP①はこちらから

      HP②はこちらから

対象

☆子育て 

☆保育・幼稚園(保護者・保育者)

☆学校・学童・塾(保護者・教員・学生)

☆スポーツ団体・指導者 

☆ビジネス ☆発達支援団体(保護者・セラピスト) 

☆医療

 

講演実績

【学校・教育関係】

川崎市立南百合ヶ丘小学校PTA、札幌市立平岡中央小学校PTA、

葛飾区立水元幼稚園PTA、葛飾区立北住吉幼稚園PTA、 

品川区立第一日野幼稚園PTA、品川区立中延小学生PTA、

厚木市立清水小学校PTA、

 

宇都宮市教育委員会、川崎市教育委員会健康教育課、 

教育委員会宮前区幼保小連携事業担当、

富山東部教育事務所指導課、葛飾区教育委員会、

埼玉県福祉部福祉政策課

 

神奈川県立菅高校、千葉県銚子市立第三中学校、 

足立区立高野小学校、江戸川区立東葛西中学校、

葛飾区立住吉小学校、江戸川区立第二葛西小学校、

東京都立北豊島工業高等学校、神奈川県立相模原中等教育学校、

東京都荒川区立第七中学校、川崎市立川崎高等学校付属中学校、ほか

 

【スポーツ関係】

旭川フィットネス協会、秋田県能代市山本郡スポーツ少年団連絡協議会

ほか

 

【ビジネス】

株式会社シーン、株式会社リリーフ新潟、

一般社団法人日本民営看護家政連合会、 盛岡青年会議所、

海老名青年会議所、ほか

講演回数・セミナー回数

協会認定セミナー開催実績第1位として表彰される(2017年8月現在)

セミナー、講演共に、それぞれ年約30回。

テーマ

ペップトークで

・子供の成長や成果をサポートする。

・自分や相手の可能性を引き出す。

・捉え方変換で人生を愉しみ笑顔になる。

・状況を把握して寄り添いと思い遣りを表見して元気付ける。

・自分も相手も承認する。

ペップトークを通して

伝えたいこと

【捉え方、表現方法をPEPに!】

特に子育てや、教育の場での言葉がけや働きかけの実践方法を知って、子供と共にワクワクする日々に変化する事必至です。

 

ペップトーク以外の

テーマ

☆空間状況・把握表現ワーク

☆ブレインジム

☆タッチフォーヘルス

☆発達促進ビルディング・ブロック・アクティビティ

☆経営をゲームで変化させるトータルゲーム

ポリシー(座右の銘)

【しあわせは いつも じぶんのこころがきめる】

【人生を愉しむ】

趣味・特技

旅行、映画鑑賞、ディズニー

 

講師の想い

初めてペップトークにふれた日、大泣きしながら帰宅したのを覚えています。その後ペップトークを活用し、徐々に家庭が笑顔に変化した時の感動は今でも持続しています。そんな感動を沢山の方に感じて頂きたい!と全国で活動しています。

毎日の生活をペップトークの活用で充実感と喜びをプラスする事。人生はアドベンチャー(冒険)だからこそ、良い事を感じる事は勿論、そうでない事も、どう捉えるか、どう感じるかで、人生を愉しみ豊かにして参りましょう。

特に子育てや、教育の場での言葉がけや働きかけの実践方法を知って、お子さんやご家族、仲間と共に、日々を変化させてみませんか?