ペップトーク ロゴ

ビジネス現場で
部下の育成チームビルディングに

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

教育現場で子供の自己肯定感を上げ
やる気を引き出す魔法の言葉がけ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会
ペップトーク ロゴ

スポーツの現場で選手のモチベーションを上げて
パフォーマンスアップ

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会

大原 一純 講師

名 前

大原一純(おおはら かずすみ)

居 住 地

香川県綾歌郡綾川町滝宮

 

プロフィール

10歳で少林寺拳法入門。法政大学体育会少林寺拳法部やヨーロッパで修練を積み、少林寺拳法連盟本部事務局へ入所。

現在、少林寺拳法連盟アドバイザー、コーチングトレーナーとして、少林寺拳法の指導者や学生幹部に、また、日本スポーツ協会コーチディベロッパー(コーチ育成者)として、加盟団体のコーチへ、コーチング・ペップトークを普及中。

 

講 師HP

KAZUSUMI OHARA

 

対 象

少林寺拳法の指導者、学生、会員の保護者

スポーツ団体のコーチ

 

講 演 実 績

2016年より、毎年、約2,500名に実施。

 

講演回数・

セミナー回数

100回

テーマ

指導技術の向上

活気ある部活づくり

 

ペップトークを

通して伝えたいこと

 

人の上に立ち指導する方々(指導者・親)に、人を元気、やる気にさせる言葉の持つ力を知って頂き、時代に即した指導方法にて、人の可能性開花、本領発揮を促しましょう!

 

ペップトーク

以外のテーマ

ペップトークのコンテンツに沿った、人を元気、勇気、やる気にさせる関連の知識やノウハウを提供

 

ポリシー(座右の銘)

他人と過去は変えられないが、自分と自分の未来は変えられる。

 

趣味・特技

少林寺拳法、ピアノ

 

著書

 

スポーツ、武道雑誌の投稿50回以上。

講師の想い

 

長年、スポーツ武道界にかかわり、万余のトラブル苦情対応を行ってきた結果、指導者改革には、コーチングとペップトークが必要不可欠だと認識しています。

怒られ、体罰を受ける、ハラスメント等により、継続率低下、入会者も減少しています。

可能性のある子供達や学生さんを、指導者の未熟な指導法でつぶすことは、指導者にとっても悲しいことだと思います。

スポーツや武道、その他習い事の本来の価値ある素晴らしさを、発揮できる環境づくりのためにも、言葉の持つ力と活用方法を伝え、活気ある部活、クラブを作ってゆきたいと思います。

併せて、職場や家庭の風土改革にもお役立ちできたら幸いです。